ブログ

社内サイトにインフルエンザ流行状況を表示

この記事の所要時間: 045

 

 今年度は早めにインフルエンザが流行しているとのことです。社員たちにインフルエンザの流行状況を把握してもらうために、社内サイト(小売向け)に山形県内のインフルエンザ報告数(週報)と全国インフルエンザ流行レベルマップを表示させました。

インフルエンザ流行マップ

技術的には、

  1. 県内のデータは衛生研究所、全国のデータは国立感染症研究所からCSVでの公開情報をGoogleスプレッドシートにてスクレイピング。(関数:importdata())
  2. CSVデータを整形してグラフ表示。県内のデータはそのままスプレッドシートのグラフ機能で。全国のマップチャートはスプレッドシートの場合世界マップしか表示できない仕様なので、Googleデータポータルにて日本地図表示に。
  3. これらのグラフのリンクを社内サイトに埋め込む

といった簡単さです。サーバーを建てなくても、常に自動更新です。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る